人事評価制度策定

TOPページ > 人事評価制度策定

人事評価制度策定

7つのステップで社員が
自主的に育つ環境を作ります

7つのステップで制度策定

仮運用前に説明会だけでなく、評価者研修、被評価者研修を行います。

評価者研修、被評価者研修を行い、安心して仮運営開始出来るようにします。 

6ヶ月の仮運用フォローを行い、スムーズに本運用が出来るようにします。

仮運用期間には、面接の立ち会い、評価のサポート、各シートのリバイス、マニュアルのリバイスを行います。

等級フレーム

  • 2実力資格制度

    能力の基準

    未来が見え、目標を持って働ける。

    ・実力基準評価シート(等級別)
    ・実力向上アクションシート

  • 3執務態度制度

    態度

    社員が自ら判断し自主的に行動するようになる。

    ・執務態度総合確認シート

  • 4目標面接制度

    業績目標

    会社を信頼し、誇りを持って働ける。

    ・個人業績目標シート
    ・業績目標達成アクションシート

↓

5人事評価制度

評価

強みや個性を活かせる。

・人事評価表(賞与)
・人事評価表(昇給)

↓

6能力活用制度

昇格・昇進

社員が自ら判断し自主的に行動するようになる。
皆が仕事をしやすく、そして能力を発揮できる。

・昇格要件一覧表

↓

7育成制度

教育

成長意欲が満たされ、自己重要感が高まる。

・人財育成表

【オプション】処遇制度

賃金

・基本給設計 基本データ入力シート
・基本給ピッチ計算表

↓
7つのステップで人が育つ
エアライン式組織デザイン 人事評価制度策定 社員研修 コーチング